フォロワーが増えにくくなる その原因とは

“おたまです。
現時点でのフォロワー数は6300人です。
今後もツイッターのフォロワー増やしを続けていく段階過程を、
個人的な日記形式で綴っていきます。有益情報はありませんが、
実体験に基づいた思いの記録となっています。

そろってフォロー返しをしない時もある

タイムライン上から、最近投稿したばかりの相互フォローを求める
アカウントを、片っ端からリツイートしてフォローした時のことでした。
数日経ってもほとんどがフォロー返しをせず。

それも、揃いもそろって返してくれないものですから、
フォロー数だけが増える一方です。その様子を見て、
このやり方では非効率的だと感じました。そこでどうしたかというと、
こちらからリツイートを付けてのフォローを止めて、相手がきちんと
フォロー返しをしてからリツイートをする方式に変えたのです。
それでも効果はいまいちでした。

やっていることの意義に迷う

1日1ツイートを日課としてから三ヶ月経過。毎回、必ず10人は
いいねを付けてくれていました。ある時、ツイートのマンネリ化に陥り、
何か変化を求めようと思いついたのです。
プロフィールと投稿する内容にもズレが生じ、疑問がわくように
なってきた頃です。

何をしようとして、
なぜこのような内容を投稿するのだろう
ツイッターを利用してマネタイズをしたいのではないのか。
それなのに、全くやっていることに意味を見出だせなくなっている。

頭の中がいろんな思いで混乱状態になってしまいました。


試行錯誤

迷いにはまって精神的に弱っていたのでしょう。マネタイズ関連や、
特別に惹き付ける文章でないにもかかわらず、いいねの数が何十、
何百の投稿を見て自信を失ってしまいました。

“自分もそれなりにフォロワー数を持っている。なのに、何も得ることが出来ていない“

そこで、いろいろ試すことにしたのです。
プロフィールをさりげなくビジネス寄りに書き換え、
フォロワーを相互関係に特化したものから、
ブログ又はFXのアカウントをメインに変えてみました。

やってみて思っているのですが、ブログ仲間を募集している
アカウントをフォローしても、なかなか相互関係にはなりませんでした。
ブログをやっている方はツイッターが目的ではなく、
あくまでもブログに誘導するための手段としてツイッターを
用いているのかも知れません。

フォロワー増やしに取り組んでいれば、壁はくるものだと感じました。
しかし、そこから改めて気づいたのです。惰性的にやっていたようで、
実は心の中ではビジネスに繋げたかったのではないかと。
趣味や共通の仲間を作る目的だけだったなら、悩む事など
生じないと思えるからです。

しばらくして、新しくやりたい課題を見つけました。
フォローしてもらえるようなアカウントを目指すことです。
そのためには今までどおりと違った”何か“を考え、
それに向けて挑戦していくことです。

フォロワーが増えなくなった

言い訳になってしまいますが、新年度の4月から本業で
新しい仕事になり、精神的肉体的疲労感が抜けず、
ツイッターもやらずにダウンする日が増えています。
ツイートするのは休日だけで、平日はフォロワー増やし目的の
アカウントをフォローするのみです。

その結果は。
足踏み状態でフォロワー数が伸びなくなりました。
フォロー返しがほとんど来ないのです。何か月前までと違って
最近の相互関係希望者は、自分の言ったことさえ
守れない人間ばかりに見えました。日常の疲れで思考にも余裕がなく、
感情的になっていたのでしょう。

そこで少し考えてみることにしました。
固定ツイートの内容が昨年12月のまま。
この状態で他人のリツイートばかりしていても相手からは、
このアカウントは現在やっているのか?
と思われているのかも知れない。
いいねがもらえなくてもいい、アクティブだと気づいてもらいたい。

そう思い、原点に戻って
ツイートをすることにし、様子見をしました。
すると、再びいいねをもらえるようになったのでした。
徐々にフォロワー数も回復中です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。